しばかよブログ


2005年 03月 03日 ( 2 )



思い出したので。

一昨日、富窪さんとお嬢ちゃんと3人で、奨学生卒業を記念に飲みに行った。
テーマは「大人の飲み」。
いきなり飲みに行くことになり、大急ぎで化粧した。コンタクトがなかったので、裸眼。全然見えないw
「ご飯だけやろう」とお嬢ちゃんと思ってたのに、元気に1時まで飲んだ。最初はお高めの居酒屋。刺身がうまい。高いんだろうなぁと思いながら高そうなのを元気に食う。お嬢ちゃんの食欲も拍車がかかってた。彼女は食べているときの笑顔が最高w ホントにかわいらしい。
「さ。帰ろうか。」と思ったらなぜか新しい七隈線に乗る。「ヤバい。まだあるようだ。」と思いながら、タダなのでついて行く。連れて行かれたところはスナック。
ちーん(´-ω-`)
テーマを忘れてた。そうか、大人は二次会からスナックなのか。てかスナックってうちらみたいなガキと来るのか?と疑問を抱きながら、これは上げるしかないと覚悟を決め、飲む。上げる、上げる。
昔、こういうところで働いてるトモミさんというお姉さんと仲良くなって、「上げる」と言う言葉を教えてもらった。つまりは「場を盛り上げて、相手を楽しませる」ことなのだが、これがなかなか難しい。どうしたら上げられるか。飲む、笑う。これは基本中の基本。お客(今回は富窪さん)の話はきちんと聞き、うまいタイミングで相づちを打つ。話が沈んできたら、歌。かわいく歌ってほしいとねだる。歌の最中は、人の話を聞きながらでも、手を打つ。歌の感想も言う。歌ってもらったら、今度はこっち。お客も知ってるような曲がいい。逆にモー娘。みたいな知らなくてもノリがよくて、笑える曲もいい。カラオケだけど、カラオケではない。上げるためのテクである。
お嬢ちゃんと大塚愛の「さくらんぼ」を歌った。ウケたw それと連れて来てくれた富窪さんに感謝の意味をこめて、ドリカムの「サンキュ」を歌う。相当喜んでくれた。
トモミさんに教えてもらったことがすごい勢いで役にたった。福岡にいるうちにもう一度トモミさんに会いたいと思った。きっと彼女はまだ中州にいるだろう。彼女はこういう道を天職だと言っていた。そう言うだけあって、すごく努力もしてた。新・社会人としてもう一度彼女に会って、また「上げる」コツについて語ってもらいたい。
[PR]
by laura-charles | 2005-03-03 08:05


差し替え

差し替えにどんな意味があるのでしょうか?

今さら研究にケチつけて、「測定は私も立ち会う」だと?
「差し替えの結果を見て判断します」だと?
何をいまさら!!だったら最初から見てよ!最初から見なかったからこういうことになるんじゃん。お前が悪いんだ。なんでその尻ぬぐいをあたしがしなきゃならない?
あり得ない。逃げるしかない。
ある程度直して、測定は逃げよう。
測定のし直し。その大切さはわかるが、今さら何の意味がある?やるなら自分でしてよ。まじ嫌だ。てか、ヤツに会いたくない。考えるだけで頭が痛い。ホントに嫌だ。たぶん誰もわかってくれないだろうけど、あの沈黙。偉そうな態度。「お前が悪い」の一点張り。これに耐えられる人がいるのなら紹介してほしいくらい。耐えられない。山形に帰りたい。

どうしたらいい?
[PR]
by laura-charles | 2005-03-03 07:24 | 勉強

    
ツイてるあたしと,ツイてないあたしの記録.
by laura-charles
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31