しばかよブログ


2005年 03月 07日 ( 1 )



好かんけん

怒涛の引越し大会を紹介。

★木曜
差し替え。玉福の肉が切れてるようだと言う情報を得、千万億に行く。
★金曜
朝から引越しの準備。
ヤマトに「単身パックではなく宅急便で送れ」と言われる。
夜、前の日に決まった奨学生のお別れ会。なぜか二次会まであった。でもマジ楽しかった。今度詳しく書こう。
★土曜
ヤマトに集荷を頼んだら、昨日電話に出た人と違う人から、「無理だ」と言われる。どうしようもない。日曜に自分で営業所に持ち込んだら確実に送れると言われる。朝日の営業用の車を借りる。・・・引越しが延びた。日曜に帰れるかあせってきた。
★日曜
・朝刊
雪。早く仕事に出たため、被害は少なかったw
・朝
雪が積もる、積もる。ありえない。荷物が片付いてたから学校に行く。停電のため、すべてのPCの電源が切れてた。ネットが出来ない。差し換えもプリントアウトできない。しかも勝手にいじれない。むかついたから研究室の荷物を片付ける。雪はまだ解けない。
・9時過ぎ
雪も解けて、あたしでも運転出来そうなので、引越しを始める。頼んでおいた手伝いさん、一人も起きてこない。おいおい。ってことで、一人で約20個のダンボールの山を車に詰め込む。ぎりぎり入ったけど、元気に後ろ見えんw あたしってたくましいとつくづく思う。
・12時近く
引越し完了。部屋の掃除をする。いまさら手伝いの後輩が起きてきた。むかついたけん、粗大ごみを運んでもらう。
・13時
大阪経由で山形に帰ろうと決意。その前に卒業旅行の予約金の納入に博多に行く。この時点でマジあせる。母に仙台まで迎えに来てもらいたくない。まだ死にたくない。
・搭乗手続き15分前
福岡空港に着く。乗り継ぎで山形に行く航空券をここで初めて買う。ギリギリ買えた。すぐに空港内にあたしに名前が響き渡る。伊丹→山形のチェックインがされてなかったらしいが、JALのお姉さんに聞いたら「伊丹で一度出てもらうしかない」と言われる。
二度目の呼び出し。早く手荷物検査を受けろと。もうすでに8分前。JALのお姉さんに探される。3,4人が「柴田様~!!シバタカヨ様~!!柴田様いらっしゃいますか~?」と叫んでいる。長蛇の中にいたため、バリ返事しづらかった。勇気を振り絞り返事したら、今度は10人くらいすっとばし検査を受けさせられる。・・・割り込み。バリみんなに謝りながら進んだ。この時点であと5分もなかった。
伊丹行きは見事に一番端だった。中継点と思われるところにJALのお姉さんが立ってて「柴田様ですか?急いでください!」と言いながら横を走られる。この中継点は3ヶ所。駅伝のようだ。もちろん無線で「柴田様、ただいま○○です」と誰かに伝えている。しかも走るのはマジ早い。
結局5人のJALのお姉さんに面倒みてもらい、1分遅れで飛行機が出発した。すげぇ疲れた。が、やっぱ最後まであきらめなくてよかったw JALのお姉さん、どうもありがとう。かわいい顔して、結構キツいあなた方に感謝w 3回も呼び出しの放送をくれたJALの方にも感謝。
飛行機ではマジ爆睡。ヨダレ防止のためにマスクしといた。風邪引いてるふりしてw おかげで、ヨダレをたらさず済んだ。

マジ、今日は疲れたよ、まったく。
あん??明日福岡暖かいの?ふざけてる。
[PR]
by laura-charles | 2005-03-07 00:24

    
ツイてるあたしと,ツイてないあたしの記録.
by laura-charles
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31